仙台ELCC 主催セミナー  『人を雇用する上で必要となる帳簿や各種様式の整備について』

当セミナーの参加申し込み受け付けは終了いたしました。

2022年5月18日(水)

仙台ELCC 主催セミナー 『人を雇用する上で必要となる帳簿や各種様式の整備について』

会社が人を雇用する場合、賃金台帳や労働条件通知書等、法令で定められた帳簿や様式を整備する必要があります。
これらは重要な書類であるとともに助成金申請の際に必要なケースもあるため、不備がないか確認しておくことが重要です。
今回のセミナーでは、企業の担当者向けに法令で作成が定められた様式の整備について特定社会保険労務士が解説いたします。


今回はオンライン形式でのセミナーとなります。
個別相談会ではオンライン上で相談員と1対1の対応となります。
セミナーテーマにかかわらず、お悩みがございましたらフォームに相談内容をご記入のうえお申込み下さい。
ご利用をお待ちしております。

登壇者プロフィール

永松 拓也

特定社会保険労務士(永松社労士事務所代表)
仙台市雇用労働相談センター相談員
お客様ごとに合ったご提案・ご説明をわかりやすく行うことを心がけて業務にあたっています。

■開催について

日時 2022年5月18日(水)
登壇者 永松 拓也 仙台市雇用労働相談センター相談員、特定社会保険労務士
会場 オンラインセミナー
定員 30名
タイムテーブル 14:00〜15:00 人を雇用する上で必要となる帳簿や各種様式の整備について
15:00〜15:40 オンライン個別相談会(事前予約制)
備考 セミナー当日ご都合が悪い方は、動画視聴可能となった際にご連絡するサービスがご利用いただけます。
下記フォーム内の「セミナーへの参加方法」を「当日不参加」としていただき、「動画視聴予約」を「希望する」としてお申込みください。
ご利用をお待ちしております。